鏑木木材株式会社 ブログ

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
材木の加工
材木屋さんの仕事の中でもメインになるもののひとつ。


材木の加工です。



規格サイズでしたらそのままで出せますが、お客様の希望の素材、大きさ、長さ、溝をついたりして製材します。



弊社には加工に使用する機械はいくつかありますが、本日は帯鋸製材機(おびのこせいざいき)をご紹介。



簡単に言うと、ノコギリの刃の長ーいので材木を半分にしたりする機械。


ボタンやら色々ついています。
f0234628_13225555.jpg



幅の広い材木を半分に割っています。

サイズ等を調整して、上から下に向かって動いている刃に材木を押しあてていきます。

f0234628_13241927.jpg



反対側から引っ張ります。
半分に割れました。

f0234628_13261033.jpg



刃の動きのしくみ。

上の大きなローラーに沿って、刃が大きく時計回りに回ります。
台の下をぐるりと通って一周です。


f0234628_13245912.jpg




f0234628_1325874.jpg


かなり大きな刃です。


f0234628_13251816.jpg


幅は10センチ程度。
刃の1つが1センチくらいです。



この刃がすごい勢いで回転しているわけですから、加工中は遠くから見守るばかり。

ちょっとの不注意で大事故につながりますので、邪魔をしないように・・・。

f0234628_13252890.jpg


これは控えの刃です。
コンパクトにするためにハート型になっていますがこれで一枚。

どれだけ大きいかというと、中に置いてある直角の定規の縦が30センチです。

ある程度使いましたら、刃をプロに磨いでもらってメンテナンスもバッチリです。


これが終わったら、材木の厚みを落としていきます。
 

                                        イマムラ
by kaburakimokuzai | 2010-11-24 14:23 | about us | Comments(0)
<< 材木の加工#2 店休日のお知らせ >>